冷凍小松菜と冷凍きのこのたまご炒め

冷凍小松菜の保存

根元の部分を切り落として水洗いをし、水分を拭き取り3〜4cmの長さに切り、冷凍用保存袋に入れて空気を抜きながら口を閉じる

冷凍キノコの保存

石づきを切り落とし、手で食べやすい大きさに分け、冷凍用保存袋に入れて空気を抜きながら口を閉じる

いろいろなキノコを混ぜて保存しても、別々に保存してもOKです。

きのこの旨みがでるのは細胞が壊れた時なのだそうです。

なので、生のきのこより冷凍をしたものを調理したほうがよりおいしく食べられるそうです。

調理をする時には解凍をしないで必ず凍ったまま調理をしてください。


小松菜ときのこのたまご炒めの作り方

(生の小松菜ときのこでも作り方は同じです)

材 料

冷凍小松菜 100g

冷凍きのこ 100g

バター 10g

たまご 2個

水 大さじ1

塩こしょう お好みの分量


作り方

下準備

たまごを割り、水大さじ1を加えてほぐしておく

1)フライパンに中火でバターを溶かし、冷凍小松菜・きのこを加えて蓋をする

2)小松菜ときのこがほぐれたらフライパンの蓋を取り、炒める

3)火をやや強くして、たまごを円を描くようにして加えて塩こしょうをし、小松菜ときのこをたまごに絡ませるようにして炒める


ていねいに作るおうちごはん

季節の食材を使ってていねいに作るおうちごはんのレシピを掲載しています。