g量り無し。比率で作るカスタードプリン

昨日、たまごが1個冷蔵庫にありまして・・・。

プリンが食べたいな〜と思い、早速作ることにしました。

たまごに液体を入れて蒸す。

この工程って、茶碗蒸しも同じやん!っということで、茶碗蒸しを作るときと同じ比率で作りました。(150mlのカップ2個分)

蒸し器がなくても問題なく、蓋つきの鍋やフライパンがあれば作れます。

柔らかい茶碗蒸しを作るときは「たまご:だし=1:3」で作っているので同じように「たまご:牛乳=1:3」これに砂糖(大さじ2杯)を加えて蒸したら完成です。

型から外して盛り付けることもできます。

(たまご(鶏卵)のサイズは規格があり、Mサイズは1個58g〜64gです)


手作りの良いところは何と言っても「材料が見える」ということ。そして、砂糖をどれだけ摂取しているのかがよ〜〜〜〜〜くわかることです。

比率を覚えておけば、たまごが1つしかなくても大丈夫。たくさん作らなくても大丈夫。

ちなみにカラメルはグラニュー糖大さじ2杯を色づくまで熱して大さじ1弱のお湯を加えて作りました。


使った道具は

計量カップ、大さじ、ボウル、泡立て器、ザル(プリン液を漉して滑らかにする)、小鍋(牛乳を温める、カラメルを作る)、フライパン(蓋つき)、キッチンペーパー、プリン型2個かな?

念のため作り方。

1)フライパンにプリン型の半分が浸かる量のお湯をわかす

2)たまごを計量カップに直接割りほぐし、分量を確認したらボウルに移し、砂糖(大さじ2)を加えて泡立て器で混ぜる(泡立てずにぐるぐると混ぜる)

3)たまごの量の3倍の牛乳を小鍋に入れて温める(沸騰させないこと!)

4)温めた牛乳を1)のボウルに少しずつ加える(たまごを泡立て器でぐるぐると混ぜながら)

5)カラメルを作る

小鍋にグラニュー糖(大さじ2)を入れて火にかけ、色がついたら火を止めて大さじ1弱のお湯を加え、小鍋を水平に回して混ぜる(お湯は沸かしているフライパンからすくい取るといいです)

6)カラメルが温かい間にプリン型に流し入れる

7)プリン液をカラメルの入ったプリン型に流し入れて食品用ラップをかける

(蒸したときに水滴が入らないようにするため)

8)お湯の湧いたフライパンにキッチンペーパーを沈め(プリン型がカタカタと動かないようにするため)、プリン型を入れて蓋をして強火で1分→弱火で5分蒸す

9)蒸しあがったらフライパンから取り出し、粗熱が取れてから冷蔵庫で冷やし固める


蒸すときは下の画像のようにキッチンペーパーを底に敷くとプリン型がカタカタと動きません。

ていねいに作るおうちごはん

季節の食材を使ってていねいに作るおうちごはんのレシピを掲載しています。