もう失敗しない!フライパン1つで作る濃厚カルボナーラの作り方

カルボナーラ。

少ない材料で作ることのできるパスタの一つですが、卵を使うため、失敗するとモロモロ、ダマダマ・・・・

とても口当たりの悪いものになってしまいます。

失敗の原因は「熱の加え方」にあります。

今回紹介する方法なら失敗なしで作ることができます。

試してみてください。

【材料】(2人分)

・卵 2個 

・牛乳 300ml※(200ml・50ml・50mlと分けて使います) 

・粉チーズ 大さじ3 ・ベーコン 60g 

・パスタ 200g(1.6mm・茹で時間7分のものを使用) 

・オリーブオイル 大さじ1/2 

・水 300ml 

・塩 ひとつまみ(約1g) 

・黒こしょう 適量


【作り方】※使用しているフライパンは直径28cmのものです

(下準備) 

・ベーコンを1cm幅に切る 

・たまご、牛乳(300mlのうち50ml)、粉チーズをボウルに合わせる

  1. フライパンにオリーブオイル・ベーコンを加えて炒める(やや弱めの中火) 
  2. ベーコンに焼き色がついたら牛乳(200ml)・水・塩・パスタを加え、パスタを箸などで揺らしながら茹でる(やや強めの中火→沸騰したら中火) 
  3. お好みの固さにパスタが茹で上がったら火を止めて残りの牛乳50mlを加え、全体を混ぜる (茹で上がるまでに水分がなくなってきたら水を少しずつ足す )
  4. 卵液を流し入れて和える 

※フライパンが小さい場合はパスタを折って加えます。 

※茹で時間はパッケージに書かれている時間+1分が目安です。


なめらかなカルボナーラに仕上げるコツ

パスタを茹でたばかりのフライパンはとても高温になっています。 

高温のところに卵液を加えるということは、卵焼きを作るようなものです。 

なので、火を止めてから牛乳50mlを加えることでフライパンの中の温度を少し下げます。 

それから卵液を加えるとダマができずになめらかに仕上がります。  

たったこれだけのことでなめらかになるのでぜひ試してみてください。

ていねいに作るおうちごはん

季節の食材を使ってていねいに作るおうちごはんのレシピを掲載しています。